• 1810月
    Categories: 教育 仕事環境を整える はコメントを受け付けていません。

    仕事を行う上で大切な事は、より良い環境を整える事です。
    どれだけ素晴らしいスキルを持っていても、環境が整えていなければ実力を発揮する事は出来ません。
    また、そこまで高いスキルを持っている訳ではない人でも、環境が整っているおかげで実力以上のものが出て、様々な形で活用する事が出来る。

    そのようなケースもあるのです。
    ですので、仕事を行う上で環境はとても大切なのですが、では何が「良い環境」なのか。
    これに関しては様々な意見があるかと思うのですが、仕事を行う人間が「快適」に思えるかどうかはもちろんですが、システムそのものがどのようなものとなっているのかも大切です。

    例えば近年多くの企業で導入されているクラウド業務。
    なぜクラウド業務が素晴らしい環境と言われているのかといえば、敷居の低さですね。
    比較的簡単にはじめられます。

    そしてインターネット環境さえあれば誰もが簡単に操作したり参加する事が出来る利便性の良さ。
    さらには大人数でも同時に一つのファイルを作業したり、閲覧したりする事が出来る汎用性の高さ。
    これらのおかげでクラウド業務は「素晴らしい環境」と言われているのです。

    クラウド業務を導入してから、コミュニケーションがより親密になったりですとか、同時作業が可能になったおかげでミスが減ったり、リテイクが減ったりするのです。

    特にリテイクが減るのはとても大きなメリットです。
    出してから「やり直し」と言われるより、作業の途中で「ここはこうして欲しい」と告げられた方が即座に対応する事が出来ますし、精神的な負担も小さいです。作業が無駄になりません。

    完成してから「ここを直して欲しい」と言われても全体のバランス等もありますので、とても難しい部分もあるのですが、クラウド業務で作業途中で確認・指示が行えるとなれば、そのような面に於いてもメリットとなるのです。
    このような点から、クラウド業務が素晴らしい環境と言われているのです。

     

    まとめ
    http://matome.naver.jp/odai/2139346849843086401

Comments are closed.