• 174月
    Categories: 利息 出産内祝いは相手に確認を はコメントを受け付けていません。

    出産内祝いは相手に確認をとるのもいいでしょう。
    出産内祝いは不要ということで、お祝いをそんなに多く渡していない人もいることと思います。
    逆にそうした相手には「気持ち程度の内祝いを贈るね」と声をかけて反応をみるのもいいでしょう。

    ここで「どうもありがとう」と言えば出産内祝いを贈ればいいわけですし、「いいよ。大したものをあげていないし、赤ちゃんにその分は活用してね」などと断られた場合は、お言葉に甘えるといった手も良いでしょう。

    この判断は、どれだけ親しいか?またどういったお祝いをもらったか?ということにもよりますよね。
    そのあたりの判断は微妙ですが、自分が良いと思う方向で判断するのがいいでしょう。

    相手に聞くべきか?迷っている人もいると思いますが、直接相手の意見を聞くというは、1番良い方法かもしれません。
    また少額のものであれば、例えばハンドタオルなどをプレゼントしても良いかと思います。

    リサイクルショップなどで新品も販売されているため、それにのし紙をつけてお返しするといった手もあります。
    最近のリサイクルショップは商品をとても綺麗な状態で展示しているので、もらった相手もまさかリサイクルショップでなんては思わないことでしょう。

    タオルは定番ですが、例えば外国の食器なども良いかと思います。
    時間的に余裕があるのであれば、出産内祝いをリサイクルショップで探してみるのもいいでしょう。
    注意点としては、必ず新品のものを選ぶようにしましょう。

    新品に近いものであっても、古物は絶対に駄目です。
    縁起物として古物を渡すのは失礼にあたります。
    また包装についても注意が必要です。

    リサイクルショップでやってくれるところもありますが、基本的には自分たちがやらなくてはならないのが通例です。
    包装はちょっとしたテクニックが必要であり、販売員経験がない人は苦戦する可能性があります。
    出産内祝いについては、センスも問われるところです。
    あまりにも変なものを贈っては相手にひかれてしまうことになります。

     

    出産内祝い 体重米
    内祝の基本マナー&品選びアドバイス

Comments are closed.